移至主要內容區
選單按鈕

客庄小旅行

:::

新竹県北埔鄉

天気
26 ~ 33 °C
降水確率
30 %
AQI
40
良好

深い歷史的背景を有する北埔では、新竹県内唯一の国定史跡「金広福公館」、三級県指定史跡「姜阿新洋館」、慈天宮、忠恕堂などの名勝をぜひ訪れましょう。北埔五宝と称される「膨風茶、擂茶(れいちゃ)、干し柿、客家月光餅、客家米食」も味わう価値のある客家庄の美味です!

観光攻略
  • 北埔老街(旧市街)は「茶金」の撮影地。老街には7つの史跡があります。客家米食と擂茶もスタンバイです!
  • 「正月十五日油笐火」は北埔独特の元宵(小正月)イベント。村民が掲げる油笐火(竹製松明)は火龍のように連なり、美しく壮観です。
  • 「鄧南光影像記念館」が収蔵する作品は、鄧南光氏の暮らしのしるしを捉えているばかりか、北埔が経てきた歲月をも語りかけてきます。
バーチャル観光客
客家語アクセント 四県アクセント、海陸アクセント
客家庄グルメ
干し柿
丘陵地形に九降風(旧暦9月頃に吹く北風)が吹き付ける地理的環境は干し柿のおいしさの決め手です。柿を天日に干すと、黄金色の表面に糖分が薄い霜のように現れます。歯にまとわりつくような濃厚な食感とまろやかな甘みが、秋の恵みを届けてくれます。
月光餅
まん丸の月光餅は一年の豊作と円満の象徴です。サツマイモやタロイモの餡を包むのはサツマイモの粉で作った皮。平たくお月さまのような形で、焼いたあと粉糖をまぶします。もちもち食感で、香ばしさ満点です。
東方美人茶(膨風茶)
東方美人茶の製造には、チャノミドリヒメヨコバイによる食害が必要です。この虫に吸われた茶の芽は、熟れた果物のような、蜜のような独特の香りを放ちます。お茶にすると苦味がなくまろやか。味わい深く、いつまでも余韻をひきます。
擂茶(れいちゃ)
客家人が客をもてなす際に出す伝統の飲み物です。茶葉、ゴマ、ピーナッツ、豆類、パクチーなどの材料をすって粉状にした後、お湯を注ぎ、かき混ぜて頂きます。地区が違えば、作り方も材料もいくらか違いますが、おもてなしの真心に違いはありません。
最終更新日:2023-03-29
返回頁面頂端 智慧客服