移至主要內容區
選單按鈕

客庄小旅行

:::

新竹県關西鎮

天気
26 ~ 28 °C
降水確率
100 %
AQI
21
良好

仙草と鹹菜は関西を代表する特産品です。関西ではこれらを使った客家料理をぜひお楽しみください。渡南古道、飛鳳古道、彩和山遊歩道では每年3~5月、雪のように白い桐の花が絨毯のように地面に散り敷き、旅人を迎えます。文人の香り漂う羅屋書院、東安古橋は、客家庄の歷史と文化を伝えています。関西では美食と美景を共に味わう文化の旅をどうぞ!

 

観光攻略
  • 関西の仙草は広く知られています。「関西仙草祭り」、各種の仙草料理は関西の強力なアピールポイントです。
  • 「樟の細道」に指定されている渡南、飛鳳古道では、美しい自然が堪能でき、客家古民家「羅屋書院」に立ち寄ることもできます。
  • 関西老街(旧市街)は近年、文芸の気風が盛んです。伝統的な古民家と共に、素朴な老街に新たな息吹が吹き込まれています。
バーチャル観光客
客家語アクセント 四県アクセント、海陸アクセント
客家庄グルメ
梅干扣肉
台湾黒ブタを特別に選び、脂身が六割ほどのバラ肉を皮付きのまま使います。こってりしていますがしつこくなく、少しも臭みがありません。口に入れるととろけるほど柔らかく、トウガラシの辛みと香り、梅干菜の風味が絶妙のアクセントです。
薑絲炒大腸(ブタ大腸の千切りショウガ炒め)
生臭みをとった大腸とネギ、ショウガ、ニンニク、客家酸菜などを熱した中華鍋で手早く炒めます。噛みごたえがある大腸と千切りショウガをいっしょに頬張れば、酸味とさわやかな味わいで食欲が刺激されます!
客家菜包(野菜餡包み粄)
もち米とうるち米で作った皮で、炒めた千切り大根と油でカリカリに炒めたネギを包みます。竹の葉に載せて蒸すので、蒸籠の蓋を開けた瞬間、竹の葉のさわやかな香りが立ちのぼります。全部平らげても、必ずいくつかテイクアウトしたくなるでしょう。
仙草
黒曜石のようにつややかな仙草は、冷たいのも熱いのもどちらも美味。暑い夏にはひんやり冷たい仙草蜜を、冬にはお腹を温めてくれる焼仙草を、料理に使えば仙草冷麺も仙草火鍋も仙草鶏もあります。色々な食べ方をぜひお試しください!
最終更新日:2023-03-29
返回頁面頂端 智慧客服