移至主要內容區
選單按鈕

客庄小旅行

:::

台東県關山鎮

天気
25 ~ 36 °C
降水確率
20 %
AQI
36
良好

關山鎮は日本統治時代から縦谷の行政の中心だった場所で、数多くの日本式官舎や建築が建てられていました。市街地にはディープな建築文化の特色が見られます。整備が行き届いた「關山環鎮サイクリング道路」に沿って進むと、關山からのそよ風を感じられます。さらに広大な敷地面積をもつ「關山親水公園」では山風を感じながら蓮の池の景色を楽しめます。アヒルの群れと戯れた幼い頃の思い出も蘇ってきます。また、關山米の評判も高く、「關山弁当」を味わいながら、長い歳月の痕跡が残る「旧關山駅」を訪れましょう。

徒歩で散策、または自転車に乗って、米の香りを嗅ぎながら關山の小さな集落の美しい田園風景や歴史文化の史蹟を回りましょう。

観光攻略

  • 精米所や廃棄された穀倉を用いた『米国学校』。精米所では精米の過程を見学できるほか、米作り体験ができます。昔の思い出が蘇る感動的な場所であり、關山で必ず行くべきスポットとなっています。
  • 「關山旧駅舎」は日本統治時代に建てられ、台湾東部の幹線鉄道では数少ない「和洋折衷式」の旧駅舎です。ここは關山の時代の移り変わりを見守ってきました。
  • 「關山環鎮サイクリング道路」は台東における代表的なサイクリング道路の一つです。集落全体の風景を見渡せ、關山の四季折々の風景をゆっくりと眺められるベストコースです。
  • 「關山親水公園」は台東で最も星空が美しい場所に選ばれています。
  • 「菜餔故事館」は台湾で唯一の大根に関する文物館で、自分だけの切干大根を作ることができ、客家人の漬物文化をより一歩深く理解することができます。
  • 関山客庄伝芸センターはもともとは養蚕改良農場でしたが、現在は地元文化を継承する芸術文化空間として、館内では主に生活文化財の展覧や伝統芸術文化の研修を提供しています。館外では草木染めの体験コーナーもあります。
  • 関山天后宮の信徒には福建人、客家人、外省人、平埔族、アミ族などが含まれ、台東縦谷地区最大の媽祖信仰の中心地となっています。
  • 関山警察史蹟文物館は歴史の香りを漂わせる日本式木造建築で、数多くの日本統治時代の警察文物を収蔵しています。制服や拷問器具、通信器材、さらに机や本棚、文房具などがあります。
客家語アクセント 四県アクセント、海陸アクセント
客家庄グルメ
花生酥糖(ピーナッツキャンディ)
不朽の名作といえる定番おやつです。一口かじれば、豊かなピーナッツの香りがお口いっぱいに広がり、カリッとした歯ざわりで、やめられない止まらないおいしさ。ギフトボックスはお土産に最適です。
丸々と肥えた梨は、持つとずっしり重みがあり、皮を剥くそばから果汁があふれ出てきます。白く、いくらか透明感のある果肉はこまやかで、カリッとした歯ごたえがさわやか。芳醇な香りも人気の秘密です。
関山米
清らかな山と水と穏やかな風、そして十分な陽光に恵まれた汚染されていない東台湾の浄土、関山鎮で生まれたお米です。ふっくらとした米は透明感と光沢があり、軟らかくて粘り気のある香り豊かな美味しいお米となっています。
臭豆腐
外はカリッと、中はふんわりの油揚げ、クリーミーでさっぱりとした口当たりで幅広い年齢層に喜ばれる冷奴、香り豊かで店特製のキムチやタレと合わせて食べられる臭豆腐は、一皿食べ終わったらもっと食べたくなります。
関山宏昌客家菜館
3代目が切り盛りする老舗レストランで、元々は通りすがりのドライバーや旅行者の休憩と食事のために利用されていましたが、その後、この地域の著名な客家料理店になりました。油分と塩分を控えたヘルシーなコンセプトで、果物や野菜を用いた独創的な調理方法で、客家料理の伝統的な味を守りながらも新しいアイデアが加えられています。台9号線上に位置する口コミで人気の一軒です。
最終更新日:2024-04-17
返回頁面頂端 智慧客服