移至主要內容區
選單按鈕

客庄小旅行

:::

花蓮県玉里鎮

天気
25 ~ 34 °C
降水確率
10 %
AQI
18
良好

玉里鎮は旧名を「璞石閣」と言います。ここには每年8月初旬から9月末まで大勢の人たちが訪れる赤柯山の金針花(忘れ草)の花畑があるほか、周辺にも数多くの訪れるべき景観スポットがあります。四季折々に異なる姿を見せる「客城橋」や玉里駅から旧東里駅までの鉄道廃線跡を利用したサイクリング道路、八通關古道などのほか、冬には花蓮八景の一つであり、百年の歴史をもつ安通温泉も楽しめます。玉里の三宝である玉里麺や臭豆腐、羊羹などは見逃せない玉里を代表する美食です。

観光攻略

  • 六十石山と並んで有名な赤柯山は「赤科三景」と金針花(忘れ草)の花畑で知られています。毎年8月から9月にかけて山の斜面に広がる金針花の絨毯をお見逃しなく。
  • 百年の歴史をもつ安通温泉はかつて「安通濯暖」という名で花蓮八景の一つに数えられていました。古き良き風情の浴場では冬の日の特別なぬくもりを感じられます。
  • SNSで人気のスポット「客城鉄橋」では四季折々異なる美しい景色を見られます。多くの鉄道撮影愛好家にとって穴場の撮影地になっています。
  • 「橋頭臭豆腐」の向かいにある「東部台湾黒熊教育館」は台湾で初めて黒熊に関する知識を説明、紹介しています。
  • 玉里神社には鳥居と石灯篭が残されており、かつての歴史と文化を見ることができます。
  • 登山やハイキングが好きな方はぜひ「安通越嶺古道」を訪ねてみてください。沿道では昔のままの優美な景色が見られ、歴史的な意義にも富んでいます。
  • 玉富サイクリング道路は2枚のプレートにまたがる「世界唯一」の自転車道路で、途中からは広大な景色が広がります。旧線路を改造したサイクリング道路を走ると2枚のプレートを横断する爽快感が味わえます!
客家語アクセント 四県アクセント、海陸アクセント
客家庄グルメ
ワスレグサ
つんだばかりのワスレグサを揚げると、薄い皮には新鮮な花粉が着いています。ワスレグサ・チキンスープはおふくろの味。熱々をフーフーしながら頂きましょう。カリッと炒めたワスレグサはご飯の最高のお伴です。ワスレグサ土産も盛りだくさんですよ!
玉里麺
玉里を訪れる人たちにとって本場の玉里麵を味わえるのは最大の喜びです。店では伝統的な味を残しているだけでなく、脂っこくない豚骨出汁で、飽きのこない美味しさとなっています。麺も弾力性や歯ごたえがあり、一口食べるとまた食べたくなるはずです。さらに副菜の煮物を頼むと、より高い満足感を得られ、幸せな気持ちとなります。
臭豆腐
玉里で宝探しをするならば、「臭豆腐(発酵させた臭い豆腐)」を楽しむのもお忘れなく。ここの臭豆腐は他の県や市にも知られています。外から訪れる行楽客や地元の人たちもみな、外側がサクサクし、内側が軟らかくて厚みのあるジューシーな臭豆腐に虜になっています。店主の自家製の漬物も添えられており、食欲をそそる美味しさとなっています。
東豊拾穂農場
東豊拾穂農場は主に有機栽培のお米と文旦を生産しており、農場で最もユニークなアクティビティは、台湾でも数少ない自分でオーガニックビールの醸造を体験できる「醸造体験DIY」です。 DIYのプロセスはプロのインストラクターによって指導され、加熱を待つ間、専門家が醸造した地ビールを飲むことができます。
最終更新日:2023-11-01
返回頁面頂端 智慧客服